FC2ブログ

Emancipation

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Sounds

Comment (0)  Trackback (0)

Somebody to Love

Freddy Mercury




最近は今さら急にQueenの虜。

というか、Freddyの虜。

神よ、あなたはボクに何をしたのですか ・・・・


言わずと知れた
フレディ・マーキュリーはゲイでした。

そしてHIVによる合併症で亡くなった人です。


彼の時代。
ゲイであることが如何なることであったか。

セクシュアリティに特に人と違うところがない人でも
自分を愛してくれる
自分が愛してもかまわないとしてくれる
そんな人に出会う事はとても難しい。

この歌は
セクシュアリティに関わらず
多くの人の心に響くものだと思う。

とりわけ
セクシュアリティに問題を抱えている人は尚更に。


神よ、あなたはボクに何をしたのですか・・・

この一文が
どのような形で胸に響くかは人それぞれだけど

一般には
多くの宗教の中で
同性愛は不徳のものとされています。

いつかどこかで見たゲイのパレードで
こんな風なプレートを掲げていた人がいました。

神がゲイを不徳とするなら
なぜボクらはこんなにキュートなんだい?


これは半分ふざけて掲げたセリフだけど

どのような人も幸せを願い
神を信じる信じないを問わず
空を仰いで願ったことがない人はいない。

出来るだけ清く正しく気持ちの良い真っ直ぐな人間になりたいと
そう、一度たりとも思ったことがないなんて人は、きっといない。


誰かボクを愛してくれる人を!
誰かボクが愛してもかまわない人を!

そう願って叫ぶように歌うフレディの姿は
誰もの胸を打つことと思う。


誰しもが、1人残らず
愛すべき人を求めてる。
幸せを求めてる。

それが例えどんなに歪んで見えようとも。

心から信じられる人を
身も心も委ねてもかまわない人を

いつもいつも求めてる。

正しくないからダメだとか
幸せになれないだとか
立派とはいえないだとか
気持ち悪いだとか
理解できない信じられないだとか

そんなことを言わないで。

真摯な願いを不徳と呼ばないで。


ボクもこの歌を歌う。
魂を込めて。思いを込めて。

Everybody find me... Somebody to Love...

関連記事
スポンサーサイト

Comments






Profile

Sign3121

Author:Sign3121
プリンス狂で
おおよそ頭がいかれてる脳内両性具有。
つまり、バイセクシュアルってことです。

もうちょっと詳しい事はこちら⇒Click

Follow Me


Calendar
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Search
Counter
My Last.fm
Chocolate Box
Tumblrブログアーカイブ
Booklog
ブロとも申請フォーム
Links

1234567891011121314151617181920212223242526272829303101 2019
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。