FC2ブログ

Emancipation

Category: Philosophy & Study

Comment (0)  Trackback (0)

自由ってやつの殺傷能力。

LaLiberte1600.jpg

ありとあらゆる眉唾ものの占いの中でも
最高峰といってもいいかもしんない『前世占い』ってやつで
3回ほど(都度違う占い師に)
あなたの前世はジャンヌ・ダルクです。と言われたことは

若干ボクを強くしてくれてるかもしんない。

Sign3121です。
すごい時間に、こんばんわ。または、おはようございます。


さて。

今回の議題は『自由の獲得の際のリスク』についてです。

自分は自分個人の性癖や育った環境や
チョイスしてきたアレこれから結果的にそうなっちまってる状況や
そもそもの性格から

あまり良くない意味で『人とは違う』と感じ続けて生きており

実際問題としても
子供のころからありとあらゆる形の差別や侮蔑を受けてきたし
非常に多く目撃もしてきたことから
この世に渦巻く多くの種類のマイノリティーの真の権利獲得を望むようになっていて

こと、自分ってのはどうやら
LGBT(レズ・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーを総称する略語)であるらしいということに
感づいてしまってからは特に
その感情が色濃く根深くなってきているのを感じる。

Twitterなどでも
フォローさせてもらってる人の多くは
何らかのマイノリティーに携わってる人や当事者だったりして

すると必然的に
TLは、それらの、自由の、権利の、尊厳の話、なんてのが多く流れるんだけど

多くの人の、多くのパターンの、多くの事象や現状における
生の声や名言などを毎日毎日多量に見ているうちに
少しくおかしくなってきている自分に気付いた。


というのも

自分を認めろと言うからにゃ

人のことも認めにゃ筋が通らんだろ。
と思うからで

自分が何かの問題に於いて
被害者、或いは、当事者、渦中の人だった場合は
自分を傷つける言動に対して、ただ怒ってればいいんだけど

その怒りを正当化させたいとした場合に
なぜ自分はそう思ったか、という事をまず理論だてて整理して
これこれしかじかだから故に、そのようなことは失礼である。とか
かくかくしかじかだから故に、そのようなことは許せないのだ。とか
立証しようとするわけです。

そんなこんなしてるうちに

自分で自ら『許すまじ項目』を増やしてるのかもしんなくて
人に課そうとするならば、自分にも課さねば筋が通らんので
うんもう、どんどん苦しくなってっちゃうわけです。

例えば

バイセクシュアルだって同じ人間だ~い!
幸せになりた~い!
男でも女でも、魂レベルでハートの繋がり持ちた~い!
あらゆるマイノリティに真の権利と自由を与えるべきと思うぞ~う!


などと思ってる自分は
それを認めてもらいたいと思う。
理解はできなくてもいいから、ひとまず『それもあり』くらいには
認知度が高くなるといいのにと強く願う。



とある人がそれを聞き

『うんうん、そうだよ。キミは完全に自由だよ。
 それとまったく同じに
 俺はすんごい幼女が好きなんだよ。それも自由だし、OKだよねっ!』



などと言われた!(ここで戦闘シーンBGMスタート)



ちょちょちょ!ちょっと待ってよおいおいおい~!

『へ?あらゆるマイノリティーに自由を与えるべきって言ったじゃん?』

さあ、困るわけですよ。
めっちゃ困るわけです。

脳内で、あなたな~らどうするぅ?って曲がくるっくるです。


昔、哲学の勉強をしてる時に
こういうような矛盾についての討論があったりしました。
そして解決などしやしませんでした。

そもそも正解など見つかりゃせんのです。

せいぜい妥当な線、落とし所を見つけれるのが関の山です。


犯罪に繋がりそうなことはダメで
そうでないものであればオーライとかいうのが
妥当な線での回答かもしんないけども

はたして。

幼女が好きってだけで、必ずしも犯罪者と断定していいのか?
ダメでしょそれ。断定はできんでしょ。

じゃあなんでダメなのか。

ふんむむむむ・・・
ダメだから、ダメなのっ!うんもう、屁理屈言わないのっ!
みたいになっちゃうわけです。


するとさ~もうさ。

非常に保守的な人がボクをバイセクシュアルであると言う事で
『理解できん』などと侮蔑したまなざしを向けつつ言い放った場合に

コンチクショー!って怒ったところが

ダメだからダメなのだ。屁理屈言うな。
そもそも昔々から男女ってのは・・・・などとやられたらもう

今度は逆の立場で、ふんむむむむ・・・ってなっちゃうことになる。

そんな時のために倫理学があったり社会学があったり法学があったりなんたり
そして、法律、規則、戒律、取りきめ、なんてのがあるわけでして

つまり

そういうことである程度の縛りがないと
我々は社会を形成・維持することができんのです。

万人に自由を!権利を!なんていうのを
本気で全部オッケー!ってやってたら
あっという間に秩序は大崩壊して、超カオスの世界の到来になっちまうのです。

自分の権利はどんどんバンバン
ガシガシと主張していかねば食われちまうというような
ある意味、そこからして弱肉強食の
どうにもしがたい目に見えぬカースト制度が蔓延している
大いなるヒエラルキーの中に生きている我々ですから

末端、底辺であるという自覚があればある程
Twitterなどの自由発言の場などを得たら
そらもう、半ば必死で、その欲望を放出させて
主張しまくっちゃうんだけども

いい気になって主張してるうちにね。

ほんとに自分で自分の首締め始めてる感じになってきます。

最近そんなことばっか考えてるんだ。


なんかアレね~。

納得いかないことやら解せないことやら
悲しいことやら無念なんかがたくさんあって
非常に遺憾ではあるが

ある程度、しょうがないのだよな~、そうやってバランス取れてるっちゅうか~。
みたいな気持ちになりつつ

あまりに自己主張してると
人の主張も認めなきゃならないと言う事で苦しむし

そうじゃなくても
あまりに自由になったらなったで
その責任は全部自分が負っていくことになるんで
物凄い多岐にわたるジャンルにおいての自己管理能力が必要になるでしょ。

簡単な所で言ったら

会社のくだらない奴らや規則に縛られたりジャッジされたかね~やと
そういう形の自由の獲得のために個人事業主になる。って~と

金稼ぐ方法はわかってるんかい?
自分で食ってく自信や策はあるんかい?

となってくのと同じ感じで、なかなかに辛い。厳しい。


そんなこんなで

なんだか自由ってやつに、殺されそうなんだよ。
あれこれ主張して自由になるのはいいけどさ。

その自由ってやつの殺傷能力は半端ないんだよ、恐らく。

規則とか何とかは、それらをひっくり返すとか
反逆してけばいいって話だけど
自由ってのはひっくり返しても無駄だし、そもそも反逆しようがない。

なんでも好きにしていいよって言ってるのに

いったい何が不満なんだい?



なんていわれたら、また
ふぬぬぬ・・・ってなってしまうでしょ。

故に!

あんまり主張するのも考えものでありますね。
自由という名のモンスターは
非常に魅力的でパワフルで素敵に見えるけど・・・

もしかしたら、自分にとって悪の権化と化すかもしんない。


自由ってのは・・・おっかないよ。
適当なとこでよし。とすることも身につけんと
自分で自分の得た自由から殺されかねんのです。

それこそ
フランスの国民の自由のために戦ったのに
そのフランス国民に処刑されたジャンヌ・ダルクみたいにさ。



ジャンヌ・ダルク [DVD]ジャンヌ・ダルク [DVD]
(2011/04/22)
ミラ・ジョヴォヴィッチ、ジョン・マルコビッチ 他

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ひとりごとのようなもの  ジャンル : 日記

Comments






Profile

Sign3121

Author:Sign3121
プリンス狂で
おおよそ頭がいかれてる脳内両性具有。
つまり、バイセクシュアルってことです。

もうちょっと詳しい事はこちら⇒Click

Follow Me


Calendar
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Search
Counter
My Last.fm
Chocolate Box
Tumblrブログアーカイブ
Booklog
ブロとも申請フォーム
Links

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2019