FC2ブログ

Emancipation

Category: LGBT

Comment (0)  Trackback (0)

なんかいろいろ矛盾が多くてなんかアレ。

先日、性別が関係あるだないだに関して
個人的意見を
エラソーにどんどこだらだら書き綴ったのでありますが

読み返してみるに
多くの矛盾がそこにあり、どうにもこうにも気持ちが悪うござい。


しかし言うなれば
矛盾あってこその人間。なんつって

大いにあのままで放置にしたいわけですけども
つまるとこ、自分は何者かというと


c3da50af.jpg

ということなんであり。




とにかくとにかく言いたかったのは

男と思うなら男らしく。
女と思うなら女らしく。




とにかくこれでお願いしたい。

自分もそういうことで行きたいと思っている。




『女性の男性化』の話題や
『女性のオヤジ化』の話題になるって~と

すぐ

何もかもを雑な振る舞いでやっつけ
乱暴な物言いをしたり
身なりに意識を払わないなどがネタになってたりするけど

そ~じゃないだろ、って思う。


また逆に

何もかもを丁寧にこなし
繊細な気遣いを見せ
優しい言葉を話し
おしゃれにも敏感なのが女じゃないでしょ。

そういう感じだからって
オカマっぽいだの、ゲイっぽいだの言わないでいただきたい。


男らしさとか
女らしさってののジャッジポイントは
そんなとこじゃないでしょ、っつのね。



あと

イクメンだの
男の料理だのなんだので
男を変な具合に持ちあげる空気も感じるけど

アレも違和感ある。


親という立場になれば
子育てに積極的に関わることは自然な行為。

料理も然り。


ただそれ以外に男にはやらねばならぬとされてることが多くあるし

単純に家族内の『適材適所』という意味合いでの
役割配分という意味で
子育てや料理などの家事は
おか~さんがやること。ってなってただけで

おか~さんという役割に回った人が
それらが苦手とかなんとかで
おと~さんという役割に回った人の方が
なんか結構器用に出来ちゃうね。だったら

作業分配の具合を変えたっていいじゃんかね。って言う

そんくらいの話と思う。



なんてったって家族なんだし

基本的に、満遍なく家族全員で
役割分担は都度都度移り変わっていっていいはずで。


そこんとこでおかしな具合の
『男の癖に』とか『女の癖に』とか、逆に
『男なのに立派』とか『女の鏡』なんつって妙な風に持ち上げるとか

なんか変。



作業分担種類とか
得意な分野、不得意分野の如何で
男女別を考えるから妙なことになるんであって。


あとは

性的な場面において
『受け側』を女という位置づけとして
『攻め側』を男という位置づけとするってのも

とっても違和感。

そうしておくと確かに便利だけどね。わかりやすいから。

でも、受け側の男位置もあるし
責め側の女位置もあるよね。あるでしょ、あるはずよ。振り返ってみて。


とかいうていくとやっぱ

性別関係ないじゃん。といいたくなってくるから
矛盾発生になって
意味わかんなくなってくるんだけども

そしてそういうとこで

Xジェンダーっていう
性別はどっちかわかんないとか
性別を定めたくないとか
性別をどっち側でもいいですとかの人が
出てくるんじゃないのかな~とか思ったりもするんだけど


そんな中で、それでもボクは言う。


性別は絶対関係ある。



ボクらには生まれた時から・・・
下手すると生まれる前から・・・


哲学者プラトンが唱えるところの
『イデア』ってのにおいて
そこらってもう、どうにもならん刷り込みがなされてるものと思うから。


小さな乳幼児が
どのような犬を見ても『ワンワン』というのと同じ感じでね。

チワワもセントバーナードも
ちゃんと『ワンワン』という乳幼児見て
不思議!って思ったことない?

あれってきっと
『ワンワンとは』というのが元からあるに違いないって
それが『イデア理論』の基軸なんだけども

その上に
成長の経過具合や環境などによって
更にいろんな刷り込みがなされて行くわけだから

もうほんとどうしようもなく
『男女の別』てのは存在してしまうものだ、と思うわけ。

自分は学がないから詳しくはわかんないけど
きっと医学的見地、科学的見地から見ても
そりゃ例外もあろうがしかし
性別ってのは、どうしても存在するものであるのだろうと思う。

少なくとも、今、この現代、現時点では。



そして、LGBTの人権解放を唱える人達の言葉を
いろいろ読んだり見たりしてるけど

時々おかしな人がいるな、と思ったりするのは


そうやって
どうしようもなく存在してしまっていることに対して
パラノイヤ状態で躍起になってる意見を目にするから。

そこは傷つかなくてもよさそうだよ、というような場面で
気の毒なほどに傷ついている様子や
それをとても辛がる様子を目にするから。



多くの人が『性別』を普通に気にすることや
『性別』を基板に物事を整理していこうとすることは
現時点において理にかなっていることだから

いちいち目くじら立てたってしょうがないと思うし
傷つくことを許すなんて、悔しいし残念なこと。


そういう意味でも、性別は絶対関係ある。

どこまでもいつでも性別は関係ないという事を貫かせようとすると
混乱するばかりで具合が悪くなることは必須。

真の解放を、真の人権を求めるならば
躍起になるべき部分は他にあるよ。たぶんね。


性別は自己申告制で

且つ

男は男らしく、女は女らしくあった上で
また、これまで通りの男女別概念を基盤にした上で

社会や家庭での役割分担の自由や
立ち居振る舞いの自由や
趣味嗜好の自由を訴えると共に

『どのような人とも恋に落ちて良し』
『どのような人を人生のパートナーと決めて良し』という部分で

社会的立ち位置をしっかり認めてもらいたい。



そこだけに焦点絞って行こうよ。と思う。


とはいえGID(性同一性障害)の場合は
そうばっかりも言うてられない場面も多く出るけども

とりあえず一気にことは進みっこないしね。


ん~うまく言えなてないな、やっぱ。
それでも少しでも伝わるといいんだけど。



関連記事
スポンサーサイト




Comments






Profile

Sign3121

Author:Sign3121
プリンス狂で
おおよそ頭がいかれてる脳内両性具有。
つまり、バイセクシュアルってことです。

もうちょっと詳しい事はこちら⇒Click

Follow Me


Calendar
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Search
Counter
My Last.fm
Chocolate Box
Tumblrブログアーカイブ
Booklog
ブロとも申請フォーム
Links

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2019