FC2ブログ

Emancipation

Category: Mutter

Comment (0)  Trackback (0)

質量保存の法則に思う。

ボクが若い頃には確か
街のあちこちにゴミ箱が置いてあって

正にこんな感じになっちゃったりしてて

だから今みたいに
コンビニや建物の中以外にゴミ箱がなくなっちゃった。と

そんな風に記憶してるんだけど

ちょっとはっきりとはわかんない。

yun_4599.jpg

さて。新年明けましておめでとうございます。

しょっぱなからゴミ画像から
独り言スタートってのもなんなんですが、まあいいじゃない。



ずっと前から
タイトルにした『質量保存の法則』について
ブログに記しつづりたいと思ってたことがあって

結構時間経っちゃったもんだから
ちょっと自分の中で
鮮度が落ちてしまった感もあるんだけど

語ったり綴ったりなどして
細かく追及しないままに
そのままの状態で放置し続けてるっていうと

うっすら埃をかぶってしまうような
でもそれはそれで
何らかの変化が自然に見られて
そんなりに熟成したような気もするんだけども

なにはともあれ記してみるとして。



まず。質量保存の法則とは何か。

ざっくり簡単に言うと

質量不変の法則ともいう。
化学反応の際には反応する物質の全質量と
生成する物質の全質量はまったく等しく
反応の前後において物質の全質量は変わらないという法則である。

コトバンク(質量保存の法則とはより抜粋)



で。

Wikipediaによると
もっと詳しくあれこれ書かれていて

現代科学においては

相対性理論以前の物理学・化学では
閉じた系の「質量の総和が一定である」ということを公理として扱っていた。
しかし、相対性理論を考慮に入れた現代物理学では
「質量の総和が一定である」という命題は日常的な場面において
近似的に成立するものであるとされている。

特殊相対性理論によれば、質量とエネルギーは等価であり
閉じた系において保存されるのは「質量の総和」ではなく
「(質量を含む)エネルギーの総和」であるとされる。



となっています。



そもそもボクがここに至ったのは

鋼の錬金術師 (1) (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 (1) (ガンガンコミックス)
(2002/01)
荒川 弘

商品詳細を見る


多くの人がご存じであろうこの漫画にはまった時に
気に入った考え方の一つ『等価交換の法則』から。

この世の理(ことわり)
それすなわち、誰も何も『例外』がなく
どうにもこうにもそうなっちゃうのよという
完全無欠的に決まっている約束事として

何かを得たら、その分取られる。失う。

この漫画では『持っていかれた~!』というけども

代償は必ず払わされることになっている。というもの。



そこからあれこれ考えているうちに
『質量保存の法則』ってのに思考が行きついたんだけども


この世がどうにもこうにも
『等価交換』ということになっているのは

この世、この世界、この宇宙自体の質量があり
それは絶対的に変わらないから
そんな具合に"帳尻合わせ"がなされるということなんだな。と

そんな風に思ったわけだけど


先に引用した
Wikiの方にもあるように
なにもその物理的な?質量の総和だけでなく
どうやらそのエネルギーってのまで含まれてるらしいじゃんね。というのを

何となく毎日の生活の中でふと感じたりしてね。



人間ってのはとかく

具合が悪い場合は非常に気になり
非常に具合が悪い度が大きく多く感じられてしまうものというのは

『口内炎』の例でわかると思うんだけど

口内炎も虫歯も何もない時は
ボクらは口の中のことなんか
ほとんど気にせず、全く気に留めず過ごしてるんだけど

ある日突然口内炎が出来ちゃったりしたとたん

もうなんだか絶望的なくらいに
地獄に落とされたかのような気分になってしまうのであり

特に
自分の大好物なんかが
そんな時に限ってただでありつけるなんて言うのに遭遇しようもんなら

物凄い勢いで天を恨んだりしちゃうのであって

なんなら自分だけが毎度毎度口内炎に悩んでおり
正に不幸を背負って生きてきた気分にまで堕ち入り
世の中の行き交うみなさんが異様に幸せに見えてきちゃったりする始末で

そらもう、大変なことになってしまうのに

気がつくと、治っているのである。


するともう、口内炎の苦しみなど忘れさっちまって
また気にも留めず暮らしてしまったりする。と。

ね。そんな感じで

ボクらはいつも大抵

辛いことは異様に気になり
且つ大きく多く感じる


という性質がもともとある。


なので『等価交換の法則』ってのが
時と場合によっては


まったく納得いかねえ!
いつも自分ばっか不幸なんですけどっ!
なんやらいろいろ
いっつもいっつも奪われっぱなしなんですけどっ!



なんてことになってしまうし


時に世の中で起きる
とてつもなく陰惨で残酷な劣悪事件などを見かけるたびに
その被害者の方はいったいなにをしたっていうんだ?とか

生まれた境遇からして
どうにもこうにも恵まれなさすぎる環境である人とかもいたりして

非常に不平等な不条理を感じてしまって居たたまれなくなるんだけど



そこで。

その人近辺とか
そのことについて考えてる自分の知っている限りの枠内とか
そんなレベルではなく

うんもう、すっかりなんだ。
宇宙全体の循環のひとつってことなのか?と。


劣悪事件の被害者は
どこかの星の最高の動きの等価交換だったのか?

生まれた時から不幸な人も
どこかの星の・・?


実に馬鹿げた考えと思うだろうし
例えそれだからと言って
その不幸に見舞われた人が浮かばれるわけでもないし
場合によってはとても不謹慎な考え方なんだけど。




そして


画像貼りつけたごみかごだけど

あれみたいにね。
多くの人が・・・なんつのか

いちいち能書き垂れずとも
自分の立ち居振る舞いの当たり前として

また

恥知らずなことはすまいという
もともと自然に備わっているであろう
無言で保たれていた人としての秩序みたいなものがさ

じわじわとしかし確実に崩壊して

想像を絶する事件に発展したり
こんな風にごみかごが荒れ放題になったりするわけで

で、どうにも対処できないって~と
わけのわからない規制や法律改定や
いっそ撤廃なんてことになったりして

なんだかな・・・って思う。



ボクこれ・・

世の中の人という人がみんなこぞって
幸せを履き違えたからじゃないかな、なんて思ったりすんの。

幸せ=物質的な豊かさ

という感じで高度成長期を煽ってきたから
それ、日本だけじゃなくて多分
多くの先進国がそういう感じで

多くのものを開発し、生産・量産し
販売し、購入し
飽和状態になって
廃棄物が増え、ごみ問題が激化して・・・っていう流れがあるけど

これその『質量保存の法則』がそうであるように



総和ってのが

物理的なものとか質量だけでなく
エネルギーも含まれるんだとしたら・・・


右肩上がりが当たり前と思いこんで
中流家庭志向が蔓延した先進国に生きる人々の・・・

エネルギーのバブル崩壊ってのなんじゃないのか・・・?とか。


世の中の不条理があまりにも浮き彫りになりまくりだったり
世界の各地で天災が起きていたり
地球破壊が止まることを知らずだったりってのも

良くない物質が垂れ流しだなんだとかの
物質的なアレこれだけじゃなくて

人のエネルギー自体も

簡単に言うたら

デトックスやってるなう。

てことなんじゃないか、とかね。



そんなことを考えたり考えなかったりしてるんで

なんかえっと・・・
うまくいえないんだけども
変な話なんだけども


すごく前向きに
いろいろまだまだ崩壊していくだろうな~ってのんきに思ったりする。



なんつったって
ボクらはみんな地球の一部であるし
地球の動きに対応・順応することで
いろんな流れのすべてを受け入れることしかできないし

まあいいじゃない。

質量保存の法則に則ってるだけでしょ。しょうがないしょうがない。と。



とかいうて

自分が問題の渦中にいたり
酷い病気やけがに見舞われたりして
痛かったり苦しかったり辛かったりすると

大騒ぎするし気持ちも荒んで大変になるんだけど

それですら
等価交換だったとするならば

ほんともう、しょうがない。


良いことをすればその分いいことが返ってくるという考え方もあって
それも等価交換とかの話の一つなのかもだけど

必ずしも良いことをすればいいことがある。ではないことを
ボクらは知っていたりもする。

なんも悪いことしてなくても
なんでか悪いことばっか起きたりすることも知ってる。


それはもうね・・・たぶん宇宙全体の代償と。
なんだかわけわかんない知らないとこの分なのだ。と

そんな風に思うように・・・努力している。




それから


ここ数年ずっと言っているところの

『身の丈に合った暮らし』というのを
推奨、実践するなかで

多くを求めない。多くを欲しがらない。
どの道全部は使えない、堪能し切れっこない。
保存もうまくし切れない。保持するのも大変なこと。

これらを忘れないようにしていこうってのは

ハガレンの1巻冒頭シーンみたくさ

死んだお母さんを生き返らせるなんて言う
身の丈に合わない・・・やっちゃならないことを望んで実行し
その代償として、肉体や腕や足を
『あっち』に持って行かれたりしたあれと同じでさ。

あまりに辛い時は
いろいろ持ちすぎてやしないか?ってことなんじゃないかと。



と。

ただひたすら長くなるばかりで
ちっとま綺麗にまとまる気配がありませんが

なにしろ

多くを求めてない人達って幸せそうなの。これは間違いなくて。


自分の持ちすぎた分が
物質にしろ、エネルギーにしろ

バブルのように膨らんで
はじけてしまったりすると
とても痛手も大きく突然過ぎて辛さも半端なくなるんで

まず求め過ぎない。定期的に見直して手放す・処分する。
なにかの厄払い的なことをやってみる。とかの

デトックスを自主的にやるといいのかもしんない。

強欲は身を滅ぼすってことかもしんない。


だからこそ、毒吐きもたまにはきっと大事。
あらゆる方法による、あらゆる形の、毒吐きが。



てなわけで
うまく締められないまま終わってみます。

結局いいたいことすら
もわもわのまま書いたので申し訳ありませんでした。


でもなんとな~く
わかるよわかるよ、とか、わかる気がするよ、とか
感覚的に何かが伝わったなら嬉しいな。


何に対しても無駄に抗わないってこと。早い話が。



宇宙の法則の作る流れに身をまかせつつ

なすがまま、なされるがままに行きましょう。うん。


少なくとも自分は

そういう感じで行くつもり。これからも。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ひとりごとのようなもの  ジャンル : 日記

Comments






Profile

Sign3121

Author:Sign3121
プリンス狂で
おおよそ頭がいかれてる脳内両性具有。
つまり、バイセクシュアルってことです。

もうちょっと詳しい事はこちら⇒Click

Follow Me


Calendar
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Search
Counter
My Last.fm
Chocolate Box
Tumblrブログアーカイブ
Booklog
ブロとも申請フォーム
Links

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2019